アンテナサイトを活用する

昔のような個人サイト間の相互リンクは減少傾向

ホームページの認知度を高める方法としてリンクを貼ってもらうというものが挙げられます。ただ、昔は個人サイト同士がリンクし合う「相互リンク」と呼ばれる習慣があり、以前から閲覧していて好きだからリンクを貼ってもらえるようにお願いするといったことが可能でしたが、近年はそういった習慣が薄れ、なかなか被リンクを増やすことが難しくなっています。 コンテンツをひたすら充実させ、ほかのサイトに勝手にリンクを貼ってもらえるようにするというやり方もありますが、それだと時間がかかってしまいますし、いつまでも見つけてもらえずにリンクは増えないままということも十分考えられます。やはり、自分から働きかけてリンクを貼ってもらうのがいいでしょう。

人気アンテナサイトに登録してもらえれば認知度が大きく高まる

近年、リンクを依頼できるサイトとして「アンテナサイト」が挙げられます。アンテナサイトとは昔でいうところの「リンク集」であり、特定のテーマで運営されているサイトのリンクを一覧にして掲載しています。人気のあるアンテナサイトに登録してもらえれば認知度が飛躍的に高まり、アクセス数の増加が期待できますし、同じテーマで運営しているサイトの運営者にも認められてリンクを貼ってもらえるかもしれません。そうすれば被リンク数も増えていって、SEO的にとても強いサイトになります。 ただ、立ち上げたばかりのサイトは人気のあるアンテナサイトに簡単には登録してもらえないでしょう。質の高いサイトを紹介することがアンテナサイトにとって重要だからです。したがって、まずはあまり知名度のないアンテナサイトに登録してもらい、コンテンツを作り込んでから人気のアンテナサイトに登録を依頼するといいでしょう。

HP制作する際、いくつか方法があるので紹介していきます。1、ホームページ制作会社に依頼する。2、フリーランスに依頼する。3、自分で作成する。